ロードバイク専用|ハンドル内蔵型ブザー(ベル) スポーツバイクにも警音器(ベル・ブザー)の取付が道路交通法で義務付けられています。ハンドルスペースをスッキリさせたい。出来る限りスタイリッシュにしたい。軽量の警音器を使いたい。法律を守りたい。そんな方にはお勧めです。

この社会に生きる人間として|松下幸之助 成功の金言365|バランスよく自分と社会を見てみる視点

 

おはようございます。

 

仕事の取引先の方から頂いた本を毎日読んでおります。

365日分の松下幸之助の言葉が詰め込まれている本です。

 

「松下幸之助 成功の金言365」という本です。

 

去年の12月に次女が産まれそのお祝いで頂きました。

私は友達が極端に少ない方なので、このようにお祝いを頂けてとても嬉しかったです。

これから社会性の話を書くのに自分自身は社交性が全然ないタイプの人間です(笑)

飲み会に行くのは2人か3人くらいがいいなって感じのタイプの人間です。

 

さて、

本日2月3日の金言には「一歩一歩誠実に責任をもって歩め。」といったことが書かれておりました。

 

今の時代は個人主義のようなものが流行していると思います。

個々人がSNSで自分らしさを表現できる社会です。

個人個人の表現は社会があるからこそ成り立ちます。

仮に社会に一人しかいなければ社会というものは成り立ちません。

 

周りの人々がいるから社会が成り立ち、

個人というものが相対的に見えてきます。

 

自分の存在は、自分のみで成り立ちません。

フォト良治岩田Unsplash

 

従って、自分の周りに対しても想いを馳せていく必要があるように思います。

今、生きることが楽しければ大いに社会に感謝すべきだなと。楽しみの場を与えてくれているのはあくまでも社会なのです。

そして評価をし存在を認めてくれるのも社会です。私の場合は、承認欲求が強いためかわかりませんが、社会にいる以上何でもいいから主体的に役割も担っていたいと考えるタイプです。

 

社会(しゃかい、英: Society)は、ある共通項によってくくられ、他から区別される人々の集まり。また、仲間意識をもって、みずからを他と区別する人々の集まり。 社会の範囲は非常に幅広く、単一の組織や結社などの部分社会から国民を包括する全体社会まで様々である。社会の複雑で多様な行為や構造を研究する社会科学では人口、政治、経済、軍事、文化、技術、思想などの観点から社会を観察する。

引用元:wikipedia

 

ここで言う社会とは、最も小さい社会の最小単位である家庭から会社、そして日本や世界のすべてを指します。

 

逆に今、楽しくない場合は、自分のせいかもしれないし、社会のせいかもしれない。

自分のせいなんだと思い込んだり、社会のせいなんだとどちらか一方のみに責任を押し付けることは危険です。

内的なものと外的なものを具体的に精査して改善点を見つける必要があると思います。

フォトリアム・バーネット-ブルーUnsplash

楽しくない場合は、自己成長のチャンスだし、周りの環境を見直したり、改善していくチャンスかもしれません。

自己成長は視点を増やし社会の見え方を大きく変えてくれるチャンスです。

社会の見え方が変わってきたら許せることも増えるし、いや、許せないことも増える。

 

大切なのは自分の頭で思考が回せるようになることかもしれません。

 

自己成長をして自分の頭で自分の決断を下せる機会が増えれば増えるほど、

自分の人生を歩んでいるという満足感を得やすくなるかもしれません。

 

今日、この本を読んでみて、

我々大人は、社会に支えられて今がある側面もぬぐえません。

社会が円滑に回るように社会のルールであったり、周りの人に対して誠実に振舞うであったり、

ひとりひとりが社会に対して想いを寄せていかなければならないなと思いました。

そして、今属している社会に対する自分の責任をもってできる役割は何なのかを自問します。

 

でも一番難しいのは家族のような近い存在との関係かもしれません。

家族に対しては、感情の思うがままに振舞いがちで喧嘩をしてしまうことが日常茶飯事です。

家族だからこそ、自分の感情を優先するのではなく、家族たちの感情に寄り添う余裕を持たなければならないかもしれません。

つながりが強ければ強い程、礼儀を尽くすことを意識していかなければ、家族は幸せにできないのかなと考えてます。

 

想いを寄せ自分たちの子供に良い社会を残していく、

社会に家族で会ったり会社であったり社会制度であったりとありますが、

私の場合は、良い家族の思い出を残してあげたいと考えてます。

それが子供に対する私の社会的責任かもしれません。

 

とにかく楽しく生きていくことに加えて、

社会が今どうなってるかなと目配りをしてよくないところがあれば、

改善していくような生き方をしていきたいなと思えた朝でした。

 

フォトコール・ミーフレッドUnsplash

 

私の社会的挑戦

 

関連情報

【ロードバイクのベル探しているヒット必見】ハンドルに内蔵できるブザー(ベル)|ハンドル周りがスッキリ

ロードバイク専用|ハンドル内蔵型ブザー(ベル)

スポーツバイクにも警音器(ベル・ブザー)の取付が道路交通法で義務付けられています。ハンドルスペースをスッキリさせたい。出来る限りスタイリッシュにしたい。軽量の警音器を使いたい。法律を守りたい。そんな方にはお勧めです。

屋号 株式会社カルモア
住所 〒104-0033
東京都中央区新川2-9-5
店頭販売 現時点で店頭販売は行っておりません。Amazon、ヤフーショッピング、Qoo10よりお買い求めください。
担当者名 大道 友也
E-mail info@gentz-tokyo.com
スタッフ 3名
モットー 好奇心を持って人の為になるいいことをする。

コメントは受け付けていません。

特集

ロードバイク専用|ハンドル内蔵型ブザー(ベル) スポーツバイクにも警音器(ベル・ブザー)の取付が道路交通法で義務付けられています。ハンドルスペースをスッキリさせたい。出来る限りスタイリッシュにしたい。軽量の警音器を使いたい。法律を守りたい。そんな方にはお勧めです。

〒104-0033
東京都中央区新川2-9-5

03-5540-5851

10:00~17:00
定休日:土日祝