ロードバイク専用|ハンドル内蔵型ブザー(ベル) スポーツバイクにも警音器(ベル・ブザー)の取付が道路交通法で義務付けられています。ハンドルスペースをスッキリさせたい。出来る限りスタイリッシュにしたい。軽量の警音器を使いたい。法律を守りたい。そんな方にはお勧めです。

おすすめベル6選/ロードバイクに取付けたくなるベル(警音器)/ロードバイクの為のベル

 

2021年ロードバイクに取付けたくなるベル(警音器)おすすめベル6選

選定基準は、ベル(警音器)なのにもかかわらず、軽くてロードバイクの美しさを引き出すカッコよさがあること。選定したベルは、ロードバイク専用といったニュアンスが溢れ出ていますよ!

どうもGENTZ開発・販売担当の大道です。今日はロードバイクに合うベル。つまり警音器をご紹介します!

__ロードバイクにベル(警音器)付けてますか??

いやー、ロードバイクにベル(警音器)は正直言うと何かが違うと思って…ロードバイクにベルは違和感を感じちゃうんですよね。それにハンドル上のスペースを取ってしまうイメージ…

__気持ちは分かります。でも法律でベルの搭載は義務付けられてます…

そうだったんですか…知りませんでした。ロードバイクにベル(警音器)は付けなければいけなんっすね。。。

__ここ最近はロードバイクに取り付けてもダサくないベル(警音器)が色々と発売されるようになってきましたよ。更に、スポーツサイクル用に開発ベルはハンドルスペースのこともしっかりと考慮に入れられているのでハンドル周りがスッキリするようなデザインのものが多いですよ。

おっ!マジっすか!できれば軽量でロードバイクに取り付けても目立たないようなベル(警音器)があったらいいな~

__ロードバイクにとって軽量ってのは惹かれるものがありますよね!今日は軽量でロードバイクの美しさを損ねさせないベル(警音器)をご紹介いたします!

そりゃ助かる!軽量ってだけで、速くなれた気がしますもんね!価格も一緒に教えてくださいね!

速くなる方法

ベル6選!
  1. MKS TITAN Bell 空力
  2. CAT EYE/ベル OH-2400 安心・安定
  3. Knog Oi Bell  おしゃれ
  4. Trigger Bell  使いやすさ
  5. Hide my bell  隠れてる 
  6. GENTZ ロードバイク専用

 

MKS TITAN BELL —ベルの重さ 23g ¥3,700円(税別)ド変態形状ベル(警音器) 

かっこいいベル1

特徴

空力が好きな人におすすめ!

このヌルっとしたボディ…空気がこのベルの周りを纏わりつくように流れていくことでしょう。今までに無い常軌を逸したこの形状にはワクワクさせられちゃいます。開発者の方はかなりのもの好きなのではないでしょうか。ロードバイクは空気抵抗との闘いです。この形状でエアロダイナミクスを最適化し、チタニウム素材を採用して軽量化。空気抵抗削減と軽量化は、ロードバイクの二大テーマ。そのすべてを達成しうる今までにない、The bell for Road Bike!

仕様

  • 重さ  23g
  • 適合ハンドル径 23~32mmmm
  • 材質 チタニウム・樹脂
  • 取付時工具有無 

 


CAT EYE(キャットアイ)/ベル OH-2400—ベルの重さ25g ¥800(税別) 優しさ溢れる安定のキャットアイ

かっこいいベル2

画像引用元:株式会社キャットアイ様 WEBサイト

特徴

小型なベルを求めている人におすすめ!

この溝はなんだ!?全くブレることのない老舗メーカーの安定した優しさがこの溝に溢れております!実はこの溝、操作性を高める為の溝。指が引手にフィットする為の溝なのです!ユーザー視点に立ったこの設計思想、そして、小型なさは、あなたの美しいロードバイクの外観を美しく保ちます!

仕様

  • 重さ  25g
  • 適合ハンドル径 約12.0〜32.0mm
  • 材質 真鍮・樹脂
  • 取付時工具有無 

 Knog Oi Bell —ベルの重さ 25グラム ¥2,530(税込み) 今までにないおしゃれベル(警音器)

かっこいいベル3

特徴

おしゃれなのが好きな人におすすめ!

見ただけでモテる気になれるベル。本当に美しいベルです。おしゃれな街で知られるメルボルンで生まれたこのベル。クラウドファンディングでも世界中の自転車好きから支持を集めました!

モテるが故に、模倣品が多発中!せっかくなら正規品を買って開発者にお金が渡るようにしましょう!

仕様

  • 重さ  25g
  • 適合ハンドル径 23.8-31.8mm
  • 材質 アルミニウム・樹脂
  • 取付時工具有無 

Trigger Bell —ベルの重さ27グラム ¥1,500 (国際送料は別途) 使いやすさを追求したベル(警音器)

使いやすいベル1

特徴

使いやすさを求めている人におすすめ!

欧州では、ベルを歩行者に鳴らすことが許容されているようです。だからこそ、鳴らしやすさを徹底的に追及!ハンドルポジションに合わせてベル(警音器)を取り付けることで手を動かすことなくベル(警音器)を鳴らすことが可能!いざという時にすぐ鳴らすことがコンセプト!しかし、日本だと人に対してむやみやたらに鳴らすのはご法度です。お気をつけて。
色々なところに取り付け可能だからこそ、ロードバイクの目立たないところを見つけてTrigger Bellを取付けよう!
Wiggleという通販サイトで現在購入可能のようです。海外から通関を通ってお手元に届きます。送料がどの程度になるかやってみないとわからないところがあります。

仕様

  • 重さ  27g
  • 適合ハンドル径  22-45mm
  • 材質 真鍮・樹脂
  • 取付時工具有無 

Hide my bell —ベルの重さ48グラム¥4,806円(税込み)ベル(警音器)を隠せ!

目立たないベル1

特徴

ベルは隠したいという人におすすめ!

やはりベルはできる限り隠したい!ロードバイク乗りにとって、この気持ちは万国共通!サイクルコンピューターのマウント下に、ひっそりと隠れているベル(警音器)です。パッと見でベルの場所が全然わからない!ベルはどこにあるの??そんな気持ちにすらなるベルです!ハンドル上にベルを置かなくて済むのも熱い点

仕様

  • 重さ  48g
  • 適合ハンドル径 31.8mm
  • 材質 ステンレス及び樹脂
  • 取付時工具有無 

GENTZ—ベルの重さ14グラム¥4,000(税込み)これぞロードバイクの為だけの警音器/圧倒的軽さと目立たなさ

ロードバイクの為のベル

特徴

最後に弊社の警音器であるGENTZ(ジェンツ)をご紹介します。恐縮です!

今までにない警音器

バーエンドに搭載するタイプのエンドキャップ型警音器。クラウドファンディングでは、目標金額の800%を達成!世の中のローディーが求めていた警音器が日本で息吹を上げました!

 

エンドキャップとして機能を果たしつつ警音器としても機能を果たします。エンドキャップに搭載する為、全く目立つことが無くロードバイクの美しさをキープすることが可能!今取付けているエンドキャップとGENTZ(ジェンツ)を交換するだけです。

即内蔵ベル

ライディングを高めたい

GENTZは、軽量化を図る為に、ポリカーボネートを採用しております。その為、重量はたったの14gと軽量です。更に、ハンドル上に警音器を取付けるタイプではなく、ハンドル内部に取付ける為、空気抵抗が限りなく抑えられます。

抵抗の無いベル

USB充電

満充電で1日30秒間の使用した場合、300日間使用可能となります。

ベルの充電

シンプルなデザイン

不必要な装飾の無いデザインは、ロードバイクのカッコよさを損なうことのない警音器です。

シンプルなベル

返品返金保証

何事も試してみないとわからないことばかりです。GENTZ(ジェンツ)に関しても、実際に使用してみてみないとわかりません。7日間の返品返金保証があります。是非、GENTZをお試しください。

GENTZベルの保証

詳しくはこちら

仕様

  • 重さ  14g
  • 適合ハンドル内径 18.5mm~21.0mm
  • 材質 エラストマー・ポリカーボネート
  • 取付時工具有無 

まとめ

__ロードバイクにベル(警音器)付けてみたくなりましたか??

付けてもいいかなって思えるようになりました。ロードバイクユーザーにも付けたくなるようなベル(警音器)が結構あることに驚きました。

 

__それはよかったです。法律を守るプラスいざとなっときにベル(警音器)はなんだかんだ必要ですもんね。

限り歩行者にはベル(警音器)を使わないようにしないといけないですが、どうしてもってときはありますからね。それに、やっぱりルール守ってると罪悪感なくロードバイクを楽しめるようになると思いましたわ~

 

__価格帯はピンからキリまでありますが、お求めやすいものからロードバイクに取り付けてみることをお勧めます!

分かりました、各メーカーのサイトを見てみて購入してみます!


最後に

警音器(ベル)を取り付けよう


ルールを守る大人はなんだかんだ言ってカッコいいですよね。信号を都合よく理解して赤信号を渡ってしまうローディーを度々見かけます。信号を守り停止し再度加速するのが億劫なのは分かります。しかし、停止しまた加速する楽しみを味わえる、いやはや、加速時は高負荷を掛けられるのだから信号を守ることは高負荷トレーニングとして最高だ!と考え直してみてはどうでしょうか。

信号に限らず、ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクなどのスポーツバイクにも必ず警音器を取り付けるという交通ルールがあります。まだまだすべてのロードバイクに警音器が搭載されていないのが実状です。GENTZはバーエンドに入れるだけです。この製品がロードバイクに警音器を取り付けるきっかけとなったら幸いです。

  •  
 

 

コメントは受け付けていません。

特集

ロードバイク専用|ハンドル内蔵型ブザー(ベル) スポーツバイクにも警音器(ベル・ブザー)の取付が道路交通法で義務付けられています。ハンドルスペースをスッキリさせたい。出来る限りスタイリッシュにしたい。軽量の警音器を使いたい。法律を守りたい。そんな方にはお勧めです。

〒104-0033
東京都中央区新川2-9-5

03-5540-5851

10:00~17:00
定休日:土日祝