ロードバイク専用|ハンドル内蔵型ブザー(ベル) スポーツバイクにも警音器(ベル・ブザー)の取付が道路交通法で義務付けられています。ハンドルスペースをスッキリさせたい。出来る限りスタイリッシュにしたい。軽量の警音器を使いたい。法律を守りたい。そんな方にはお勧めです。

【一問一答】モテる男になる為にはどうすればいいですか。

 

 

どうもGENTZ開発・販売担当の大道です。何にもやりたくないときありますよね。周りの目を気にせずに何もやらなければいいんです。

 

質問_モテる男になる為にはどうすればいいですか。

回答:モテたことが無いのでわかりません。顔じゃないですか。結局。

 

解説

モテていいことはあるのか

モテるの定義

異性などから大いに好かれ、人気があること。「モテモテ」などとも言う。

Weblio 参照

 

モテて嬉しいかを考える

モテたら嬉しいか。答えは「No」だ。人気者などになると人間関係が人生を引っ張られてしまう。モテると実感している人は、少なくとも、社会から見られた自分のことを意識している。社会の目を意識するとは、もう大変だ。変なことでもしようものなら、モテるオーラーは一瞬で消えてしまう。芸能人のスキャンダルを見ていたら分かる。モテを維持する為には、嫌われないことを維持することに近い。嫌われた方が人の目に対して、注意を払う必要が無いから楽なのだ。モテない人間がいう話ではないのは重々承知だ。

モテるという願望を無くしませんか

他人から好かれるよりも、自分から好かれる人間を目指せ

外見はお金で買える

他人から好かれる為には、他人から見られる外見を気にする必要がある。外見はお金があればどうとでもなる。学歴だって、車だって、ロードバイクだって、お化粧だって、お洋服だって、お金で外見的に良く見えるようにすることが出来る。でも、ドーナツの様に、真ん中に穴が開いていては、満足感は得られないのだ。

今の時代、資本があれば、政治もメディアも何でも買えます。でも、そういうことやってる人はダサいってのがバレちゃってます。

内面はお金で買えない

内面はそうはいかない。内面は、物事をどう考え、どう行動するかということだと思う。考える部分は、まさに内面だ。そして、外側と内側の境の部分が勇気だ。この勇気がとても大切で、これが無いと行動には移せない。内面を鍛えるというのは、自分が自分のことを楽しむということだと思う。つまり、自分自身を楽しめる発想力が内面だと思う。自分自身の楽しみ方何ぞ、どこにも売っていない。人それぞれ、育った環境で志向性決まるから仕方がないことなのだ。

 

内面を鍛える為には

自分が好きだと、自分の判断で人生を歩み続けることができる。社会の評価軸ではなく、自分自身の評価軸で生きることとなる。なので、社会からは理解されずらい。だから、大衆からはあんまりモテないのだ。自分の判断軸で、物事を進めると、失敗した時に自分のせいになるが、それがいいのだ。それが成長の扉なのである。内面を鍛える為には、自分で判断して、失敗して、めげずにもう一回やってみることだ。めげずにやって成功した時の自己肯定感は半端ない。自己肯定感が髙ければ、自分が好きになって自分を大切に思えるようなる。

自己肯定感を得られるプロセスがある

ロードバイクという趣味は、判断基準を自分に置きやすい

ロードバイクがいいのが、社会から評価されずらい位置にあることだ。ロードバイクが社会からあんまりにも認知されていないから、ロードバイクとはこうあるべき。といった、判断基準が社会に溢れていない。判断基準が無いから、判断基準を自分で作りやすい。人それぞれの楽しみがあっていいのだ。自己肯定をしやすいスポーツだ。

 
無知であり続けるのも一つの幸せの形

あまり情報を集めすぎると、自分と周りを比較し始めてしまう。比較が始まると、本当の意味で自分を楽しめなくなってしまう。無知であり続けることはある種幸せなことだ。知らないから楽しめるということもあると思う。例えば、アマゾンで大切な部品を買ったら、楽天でその部品が半額だった。知らなければ、何も思わずその部品を使って何かを楽しむことが出来る。知ってしまったら、残念な気持ちが先行して、その部品を使ってやることに対して、楽しみは減ってしまうのだ。趣味は、あえて周りの情報を遮断してみて、自分流を辛くのが良いと思う。

 

最後に

ロードバイクに乗っている時は、内面の弱さとの勝負をする機会が多いですよね。もちろん、フラットな路面を爽快に走れる爽快感だってあります。でもその爽快感は、内面の弱さと戦う時の苦痛があってこそ。辛さを知っているから、得られる幸せ。幸せの道筋ってたくさんあって面白いですね。

 


こちらの記事たちも読んでくださいね!

蘊蓄を語り相手を引き離せ!バナナは補給食としてなぜいいのか?

BIG ROAD OHMICHI 2021.FEB

 

ロードバイクって速い??|速さと基礎体力の関係ロードバイクが体力を補ってくれるその理由とは。

BIG ROAD OHMICHI 2021.FEB

ロードバイクの種類は何種類?|ロードバイクの種類が多岐に渡るのには理由がある。

BIG ROAD OHMICHI 2021.FEB

筆者が何者なのかを語る。|気持ちよく記事を読んで頂く為に自己紹介。

BIG ROAD OHMICHI 2021.FEB

めちゃくちゃ簡単。バーエンドへに入れよう|ロードバイクの美しさをそのままに保ちましょう!

BIG ROAD OHMICHI 2021.FEB

 

Youtubeおすすめ動画。ロードバイクホントに楽しそう!

global cycling network

ロードバイクは軽量じゃないと強くないのか|その疑問に答えます!

BIG ROAD OHMICHI 2021.FEB

ロードバイクの為だけに開発された警音器とはあなたの美しいロードバイクをより美しく

BIG ROAD OHMICHI 2021.JAN

 

 

Youtubeおすすめ動画。モチベーションMax

global cycling network

2021年版警音器(ベル)6選!ロードバイクの為のド変態ベルを大々的に紹介!

BIG ROAD OHMICHI 2021.JAN

松下幸之助さんの本を読んでます。社会の一員として自分が何をできるのか。あなたにも責任が…

BIG ROAD OHMICHI 2021.JAN

サイクリングロードってこんなにトイレあったんだ!多摩川サイクリングロード|トイレ放浪記とは??

BIG ROAD OHMICHI 2021.JAN

4つの抵抗を知れば、対処方法を考えることが出来る|敵を研究することが一番の近道です。

BIG ROAD OHMICHI 2021.FEB

Youtubeおすすめ動画。ロードバイクホントに楽しそう!

global cycling network

 

女性がロードバイクを選ぶならこうしたらどうですか自分の娘だったらこうやって選ばせる。

BIG ROAD OHMICHI 2021.FEB

こんな警音器見たこと無い…といわせたい。今までにない警音器|GENTZ for Road Bikes

BIG ROAD OHMICHI 2021.JAN

ロードバイクと重量の関係。軽量化に掛かるコストとは軽量化しなくたって勝てるぜ。

BIG ROAD OHMICHI 2021.JAN

 

信号無視する心理とは??ロードバイク邪魔すぎアスリートぶってんじゃねー!といわれる。

BIG ROAD OHMICHI 2021.JAN

コメントは受け付けていません。

特集

ロードバイク専用|ハンドル内蔵型ブザー(ベル) スポーツバイクにも警音器(ベル・ブザー)の取付が道路交通法で義務付けられています。ハンドルスペースをスッキリさせたい。出来る限りスタイリッシュにしたい。軽量の警音器を使いたい。法律を守りたい。そんな方にはお勧めです。

〒104-0033
東京都中央区新川2-9-5

03-5540-5851

10:00~17:00
定休日:土日祝