ロードバイク関連商品の開発・販売|GENTZ GENTZはロードバイクをより美しい状態で乗り続けたいとの想いで開発されました。ロードバイクは機能性を重視し徹底的に考え抜かれた結果として完成した美しいフォルムです。美しさを保ちつつ警音器を搭載できる方法を考え、ドロップハンドルへの警音器の挿入というアイデアが生まれました。美しくロードバイクを乗りたい方におすすめです。

GENTZの取り扱い方法

GENTZの取り扱い方法動画(約1分間)

皆様こんにちは。

GENTZの取り扱い方法は至ってシンプルです。

現在装着されているエンドキャップを取り外しそこにGENTZを挿入していただくだけです。

 

 

手順1

ロードバイクをスタンドなどを使用し、安定した場所におく。

 

手順2

元々取り付けられているエンドキャップを取り外す。

 

手順3

GENTZ本体を左右どちらか好きな方に挿入。

 
手順4

GENTZのヒダは抜け防止の為、きつめに設計されておりますが、しっかりと奥まで挿入して下さい。

 

手順5

GENTZのパッケージに付属されているエンドキャップ(ブザー無し)を反対側のバーエンドに挿入して下さい。

 

手順6

GENTZ挿入後、ブザーのキャップ表面をクリックして音が鳴るか確認してください。

 

手順7

バッテリー低下時には、ブザー音が断続音(ブザーON_0.1秒/ブザーOFF_0.05秒)に切り替わります。

 

以上が取り扱い方法となります。

それではGENTZを搭載してロードバイクライフをエンジョイしてください!

 

 

コメントは受け付けていません。

特集

ロードバイク関連商品の開発・販売|GENTZ GENTZはロードバイクをより美しい状態で乗り続けたいとの想いで開発されました。ロードバイクは機能性を重視し徹底的に考え抜かれた結果として完成した美しいフォルムです。美しさを保ちつつ警音器を搭載できる方法を考え、ドロップハンドルへの警音器の挿入というアイデアが生まれました。美しくロードバイクを乗りたい方におすすめです。

〒104-0033
東京都中央区新川2-9-5

03-5540-5851

10:00~17:00
定休日:土日祝