ロードバイク専用|ハンドル内蔵型ブザー(ベル) スポーツバイクにも警音器(ベル・ブザー)の取付が道路交通法で義務付けられています。ハンドルスペースをスッキリさせたい。出来る限りスタイリッシュにしたい。軽量の警音器を使いたい。法律を守りたい。そんな方にはお勧めです。

GENTZの取り扱い方法。装着方法と操作方法。安心の返品返金対応!

 

どうもGENTZ開発・販売担当の大道です。GENTZの取り扱い方法をご紹介します!率直に言って簡単です。とくとご覧くださいませ~

 

GENTZの取り扱い方法動画(約1分間)

皆様こんにちは。

GENTZの取り扱い方法は至ってシンプルです。現在装着されているエンドキャップを取り外しそこにGENTZを挿入していただくだけです。

 

挿入後に、あなたのロードバイクが、さらに美しくみえることを祈ってます。

 

手順1

ロードバイクをスタンドなどを使用し、安定した場所におく。

 

手順2

元々取り付けられているエンドキャップを取り外す。エンドキャップを取り外す際に爪を使うと爪が痛くなる場合があります。マイナスドライバーなどを、エンドキャップとハンドルの隙間に差し込み、ある程度クリアランスを確保してから、エンドキャップをつかんで引き抜くといいです。

 

手順3

GENTZ本体を左右どちらか好きな方に挿入してください。

 
手順4

GENTZのヒダは抜け防止の為、きつめに設計されておりますが、しっかりと奥まで挿入して下さい。ハンドルの内径によってはGENTZが挿入できない場合があります。そのような場合は、ご購入頂き1週間以内であれば、返品後返金対応可能です。

手順5

GENTZのパッケージに付属されているエンドキャップ(ブザー無し)を反対側のバーエンドに挿入して下さい。

手順6

GENTZ挿入後、ブザーのキャップ表面をクリックして音が鳴るか確認してください。音を鳴らしてみて、購入前の想像とは違う音だった場合、ご購入後1週間以内であれば、この製品は他の警音器に比べ高価だからこそ、ご返品頂いた後に返金対応致します。

手順7

バッテリー低下時には、ブザー音が断続音(ブザーON_0.1秒/ブザーOFF_0.05秒)に切り替わります。充電時間は1.5時間となります。充電完了後はLEDが消灯します。

 

製品購入ページはこちら

 

以上が取り扱い方法となります。

それではGENTZを搭載してロードバイクライフをエンジョイしてください!

 

関連情報

【ロードバイクのベル探しているヒット必見】ハンドルに内蔵できるブザー(ベル)|ハンドル周りがスッキリ

ロードバイク専用|ハンドル内蔵型ブザー(ベル)

スポーツバイクにも警音器(ベル・ブザー)の取付が道路交通法で義務付けられています。ハンドルスペースをスッキリさせたい。出来る限りスタイリッシュにしたい。軽量の警音器を使いたい。法律を守りたい。そんな方にはお勧めです。

屋号 株式会社カルモア
住所 〒104-0033
東京都中央区新川2-9-5
店頭販売 現時点で店頭販売は行っておりません。Amazon、ヤフーショッピング、Qoo10よりお買い求めください。
担当者名 大道 友也
E-mail info@gentz-tokyo.com
スタッフ 3名
モットー 好奇心を持って人の為になるいいことをする。

コメントは受け付けていません。

特集

ロードバイク専用|ハンドル内蔵型ブザー(ベル) スポーツバイクにも警音器(ベル・ブザー)の取付が道路交通法で義務付けられています。ハンドルスペースをスッキリさせたい。出来る限りスタイリッシュにしたい。軽量の警音器を使いたい。法律を守りたい。そんな方にはお勧めです。

〒104-0033
東京都中央区新川2-9-5

03-5540-5851

10:00~17:00
定休日:土日祝